ゴルフオタクがゴルフの上達方法や楽しみ方をアドバイス

ゴルフの魅力に取りつかれ、大手企業の職をなげうち、田舎でゴルフ打ちっぱなしを開業したゴルフ狂がゴルフの上達法と楽しみ方をアドバイスするブログ

ゴルフ

宮里勇作の2年連続V逸がスコアの安定に悩むアマチャゴルファーに与えた教訓とは?

更新日:

ボールはどこ行った

アジアと日本の共同主管大会「レオパレス21ミャンマーオープン」最終日。

快調にトップを走っていた、宮里優作プロがまさかの2年連続V逸。

優勝を期待して見ていたファンは、結果にがっかりだったでしょうが、

初心者、上級者を問わず、スコアの安定に悩むアマチャゴルファーにとっては、

なにがスコアメイクに重要なのかを教えてくれました。

 

さすが、宮里優作プロは、前選手会長だけある。

ゴルファーがスコアを崩す心理状態を身をもって示したという風に

善意に解釈しました。

 

感謝! (皮肉ではないですよ)

 

前置きはこれくらいにして、優作プロのV逸で見た教訓とは如何に?

 

それでは、始まり、始まり。

 

教訓1/最もスコアに影響を与えるのはメンタルだった

プレイバック:
まずは、優作プロのプレイを振り返ってみます。

大会3日目、トップと1打差の2位となり、この調子なら、優勝もある。

とファンに大いに期待を持たせて、最終日。

前半は3アンダーのラウンドでトップタイに並ぶと

すぐさま、後半の10番でバーディーを奪い、単独トップに躍り出た。

ここまま行けば、優勝は間違いないなと期待を持ちつつ、

TVを見始めた直後に、解説の矢野東プロが言っていた言葉が気になった筆者。

矢野東プロ「宮里プロは、昨日までアイアンがキレッキレだったけど、ショットがおかしくなっている」

言っていたそばから、10番のティーショットはラフへ。

前方の木がスタイミーになる難しいポジションから、ナイスリカバリーでバーディ奪取。

「矢野東の解説もいい加減だな」

と思っていた矢先、11番ロングのティーショット。

左に大きく曲がり、ボールが見つからず、結局、打ち直しでダブルボギー。

 

この11番ロングでは前の組のポール・ピーターソン選手の3番ウッドでのティーショットについて、

矢野東プロは、「このロングでスプーンのティーショットで刻みはおかしい」という解説をしていた。

それを聞いて、「どのクラブで打つかは当人の自由、解説がいろいろ言うんじゃない」

と違和感を持ちつつ、飛ばし屋の優作は当然、ドライバーで2オン狙いだと疑いもなく思っていた。

 

2オン狙いがプロならあたりまえ。

 

矢野東の声が優作のドライバーを曲げたのか。

 

「こりゃーまずいな」

 

と思いつつ、

 

「今の優作は、ひ弱だった以前とは違う。これから挽回して優勝だ」

 

と思っていたら、それから、ガタガタと崩れて9アンダーの5位でフィニッシュ。

 

最終のロング18番でイーグルを奪ったのは流石としても、

ハーフでダブルボギー2回は致命傷。

 

われらアマチャゴルファーでもハーフでダボ2回は、きつい。

 

「すいませんでした」のコメントががメンタルの乱れをあらわしていた。

試合後、優作プロのコメント。

「(11番で)ダボを打ったところからショットがおかしくなったね。
前半もちょっとあやしかったけど、後半は特に悪かった。パターは良かったんですけどね」

 

この本人のコメントを見ると、矢野東プロが

「7番ぐらいから、ショットがおかしくなってきている」

と言った解説は正しかったと証明。

 

矢野東プロが、優作プロのメンタルがスイングの乱れを呼んでいる。

と感じてコメントしたのであれば、矢野プロも流石に一流プロ。

 

「恐れ入りました。」と脱帽。

 

教訓2/強気で攻めるも、慎重に攻めるもメンタルの持ち方次第。

優作プロは、10番で単独トップになった時、

「このままいけば、昨年のV逸の雪辱を果たせる。」

と思ったに違いない。

 

そして、迎えた11番は、2オン可能なパー5のロング。

「あわよくばイーグル、ダメでもバーディーは欲しい」

と思ったであろう優作プロの心理。

 

その欲がメンタルを狂わせたのかな。

 

矢野東がピーターソン選手の11番ティーショットを

「2オン可能なホールで狙わないのは、プロならありえない」

と解説していたが、手堅くいったピーターソンが結局優勝。

 

どう攻めるかのコースマネージメントは、最終的にはプレーヤーの心理状態による。

 

宮里優作プロの2年連続V逸は残念ではあったが、

貴重な教訓を与えてくれました。

 

「次は頑張ります、すいませんでした」

 

といいつつ、会場を後にした宮里優作プロ。

 

次戦は欧州とアジアの共催大会「メイバイク選手権」

 

今度は、鉄のような固いメンタルで

日本の賞金王の誇りを見せてくれるでしょう。

 

「宮里優作プロ、教訓を有難うございました。」

 

と感謝しながらお終いです。







-ゴルフ

Copyright© ゴルフオタクがゴルフの上達方法や楽しみ方をアドバイス , 2022 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。