ゴルフオタクがゴルフの上達方法や楽しみ方をアドバイス

ゴルフの魅力に取りつかれ、大手企業の職をなげうち、田舎でゴルフ打ちっぱなしを開業したゴルフ狂がゴルフの上達法と楽しみ方をアドバイスするブログ

Gamaって誰だ?

はじめまして!

ゴルフオタクのハンドルネーム「Gama」こと若狭と申します。

ブログを訪問いただき、本当に有難うございます。

 

このブログでは「ゴルフの上達や楽しみ方」について、

ゴルフ練習場を長年運営し、いろんなゴルファーを見てきた経験を活かし、

ゴルフの「ヘエ~」や「なるほどな~」といったトリビアなどを紹介していきます。

 

ゴルフは数あるスポーツの中で、年齢や性別に関係なくだれでもが

一緒に楽しめる唯一のスポーツです。

70.80代のシニアが10.20代の若いゴルファーと同じフィールドで戦える。

祖父母と孫がチョコレートをかけて、ガチンコで勝負することもできる。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そうなることを夢見ている人も多いのでは? 私のその一人です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

見て楽しく、やって楽しい!

こんなスポーツは、ほかにはなんじゃないかと、思っています。

 

ゴルフに携わり、プロからシニア、ジュニアまで、いろなゴルファーを
見て、接してきて、感じてきたのは、

ゴルフの楽しみ方は、人それぞれ。

 

 これから、ゴルフを始めようと考えている人。

 体力維持のために、ゴルフを長く続けたいと考えている人。

 ルフを通じて、友人や仲間を作りたい人。

 

ゴルフを始める、また、始めた動機は、人ぞれぞれでしょうが

ゴルフは、どんな職業や社会的地位に関係なく、同じゴルフ愛好者として、

人間関係を気づくことができるスポーツです。

 

私自身もゴルフを知り、ゴルフを通じていろんな人と交わり、
人間関係を築けたことで、人生が大きく変わりました。

今は、情報化の時代。

ゴルフに関するブログや書籍も山ほどあり、

自分が欲しい、知りたい情報はすぐに調べることができる素晴らしい環境です。

しかし、便利な反面、

情報過多になってしまい、迷路にはまることにもつながっています。

 

このブログでは、迷路にはまった経験者(私も含め、ゴルフ仲間)などの例を紹介しながら、

読者の皆さんのお役に立てるような記事を、頑張って書いていきたいと

思っています。

 

このブログでの出会いがきっかけとなり、
もしかしたら長い付き合いになる方もいるかもしれませんから、

私のゴルフとの出会いから、ゴルフ練習場を職業にすることになった
いきさつなど、自叙伝風にして、自己紹介させていただきます。

 

チョット長くなると思いますので、ご興味のない方は、途中、読み飛ばしてください。

 

____もうすでに長くなってる? すみません。____

 

 

ゴルフとの出会い ・・・ 導いてくれた恩人達

私がゴルフクラブを始めて握ったのは、大学4年のとき。
大学4年でゴルフを経験したといえば、
私をお金もちのボンボン息子と思われるかもしれませんが

いえいえ、ボンボンどころではありません。

大学に通えたのも、今もって、不思議に思うほどの生い立ちです。

  生い立ち編

家庭の事情を書き出すと、無茶苦茶長くなりますので、ここでは簡潔にご紹介すると、

私は、12歳で母を15歳で父を亡くしています。

母は、私を生むとすぐに病気で長期療養することになり、
兄と私は、母の実家で祖父母に育てられました。

生まれたばかりの赤ん坊だった私を不憫に思ってくれたのでしょう。

祖父母を始め、叔父や叔母、親類一同から、可愛がってもらえ、
何不自由なく、わがまま一杯の甘えん坊に育ちました。

高校・大学には、父の後妻となった義母と親類の皆さんからの援助で
進むことができることになるのですが、このころの話は、今思い出しても、
われながら、恥ずかしい。

父が亡くなったとき、受験勉強真っ最中だった秀才の兄は、
働きながら、夜間大学に進学するため、家を離れたことで、監視する人がいなくなった私。

高校に入学すると、部活や遊びに明け暮れ、成績は赤点だらけ。

心配したみんなから、励ましやアドバイスなど、たくさんいただくも、
本人の私は、「何とかなるさ」と全く、自覚ゼロ。

それでも、何とか、進学し、大学生活スタート。

  青雲編 ・・・ 楽しかった3年間と地獄の1年間

寮に入り、誘惑が一杯。
学校に行っては、部活の部屋に入り浸入り。
寮に帰れば、遊び人の先輩に誘われ、麻雀三昧。

その遊び人の先輩の中にお金持ちのボンボンが一人。

先輩は、学生相手の麻雀では小遣い稼ぎができない。
と、会社経営者の親父さんの代打ちと称して、
父親の仕事仲間の社長さんたちとの、賭けマージャンで小遣いを荒稼ぎ。

ある日、ボンボン先輩がお前も来い!

との呼び出し。

ピーピーの貧乏学生の私では、とても、打てないようなレートの麻雀。

先輩の代打ちで打たせてもらうと、なんと爆勝ち。

小遣いをしっかり、稼ぎことができ、それから味を占めた、馬鹿な私。

それからというものは、ボンボン先輩と連れ立ち、
昼日中から、麻雀、ビリヤード三昧。

 

  そんな、われらに天罰が下る

私は、履修科目の単位がほとんど取れず、4年時は再履修ばかり。

朝一から、夕方まで、授業がびっしり。

ボンボン先輩はというと、単位不足で卒業できずに留年。

家を追い出され、私の寮に転がり込む始末。

二人とも、このままでは就職のできないと
遊びは控えていたある時。

 

 ゴルフデビューは突然やってきた

久しぶりに会ったボンボン先輩が一言。

「オイ、麻雀もビリヤードも飽きた。
兄貴がゴルフを始めたから、俺らもゴルフをやってみよう」

と無謀ともいえる、お誘い。

 

クラブを握ったこともなく、ボールを打ったこともない二人。

とりあえず、ゴルフ雑誌を買い込み、練習場に直行。

一日だけの練習で善は急げと、早速、コースへ出陣することに。

数日後、向かった先は、安くて評判の河川敷コース。

クラブは、兄貴さんのやつを拝借。

靴は、貸し靴、手袋は無し。

 

よくぞ、ラウンドさせてくれたものよ。

ゴルフ場さんに、 感謝!

 

その時の料金は、確か700円。

私の初ラウンドのスコアは忘れもしない、139ストローク。

俺って天才!!

と正直思った能天気は私。

 

その後は、就職活動で遊ぶ暇なし。

何とか、二人とも就職も決まり、
大学のお情けで、無事に卒業。

メデタシ! メデタシ!

 

ゴルフとの出会い ・・・ 社会人編

ゼミの教授に頼み込み、やっと決まった就職先は、
関西に本拠がある食品メーカー。

営業希望で赴任したのが、北陸営業所。

九州育ちの私には、文化も気候も食べるものも、
なにもかもが新鮮。

寮住まいで、独身男がゴロゴロの環境。

またぞろ、いい加減な、何とかなるさー精神で、
毎晩のように酒盛り。

休みの日は、物珍しさであっちこっちへぶらぶら。

すっかり、ゴルフのことなど、忘れていました。

 

そんなチャランポランな生活を送っていると、

あえなく、半年後にぶっ倒れ、そのまま、長期入院。

 

心配した叔父の世話で、

九州に進出する、大手流通グループの中途採用試験を受けると
なんと、合格。

そうして、勝手知ったる九州へリターンが決定。

 

ゴルフとの運命的な再会

配属されたのは、九州2店舗目となる新規店舗。

独身寮が満杯で困っていると、
見かねた上司の計らいで、出張者用の借り上げマンションの管理人として、
同じく、中途採用の先輩と同居生活がスタート。

このマンションは、新店オープンまで、入れ代わり立ち代わりくる、
本社スタッフのために用意されたもの。

 

当然、本社のえらいさんも泊まります。

おかげで毎晩が大宴会。

休みの日には、やれ、俺は、ゴルフが良い。
イヤ、俺は、釣りが良い。

各々、好き勝手にリクエストしてきます。

 

同居の先輩は、幸いにも、釣りきちがい。

私に、「俺が釣りに連れて行くから、お前はゴルフに行け」

と有難いご命令。

 

こうして、晴れてゴルフの接待係に就任

クラブや道具は、何も持っていなかった私に、
ゴルフの神様から、うれしいプレゼントが舞い込みます。

店舗上司の課長から、

ライバル F
「今度、閉店する店舗のスポーツ用品を格安で社員販売する」
ライバル F
「希望者は申し込みをしろ」

なんてこった。

GAMAMEN
「課長、ゴルフクラブはありますか?」
ライバル F
「お~、あるぞ!俺が選んできてあげよう」
GAMAMEN
「課長、お金がないんですが、何とかなりますか?」
ライバル F
「お~、経理に頼んで、給料天引きにしてもらおう」
GAMAMEN
お~お!

こうして、私は、当時人気の

ドライバー = マクレガー

アイアン  = スポルディング

パター   = ピンアンサーⅡ

という名器を手に入れることができました。

 

 コースデビュー・・・ルール・マナー・エチケットをたたき込まれる

長期滞在のゴルフ好きの本社部長や、

店舗の幹部社員の皆さんに連れられ、コースデビュー。

部長 ー 「君、ゴルフの経験は?」

私  ー 「大学時代に少々」と大見えを切った。

そんなはったりが効くわけもなく、あっさり、化けの皮は剥がれます。

 

それからは、

「ボールを打ったら走れ。」

「ボールを探すときは、クラブを2.3本もって行け。」

「打つ人の前に立つな」

「影を踏むな」 etc。

そして、

「同伴者に迷惑をかけない様に練習しろ!」

と喝を入れられ、一念発起。

 

ゴルフ三昧が始まる。

店舗の近くにショートコースと練習場があり、コースは早朝だと2000円以内。

ラウンドをして出社、仕事が終わって、練習場に直行、遅くまで練習に没頭。

当然、安月給でしたから、タバコもマージャンも酒も控えめにして、こづかいの大半はゴルフに注ぎ込む。

結果 ゴルフの腕前は上がりました。

 

すると・・・・

お取引先などのコンペのとき。

店長や役職者の代わりに会社の代表として参加したり、

本社から役員など、偉いお方が来られるときに同伴させられたりと、

ゴルフの腕前が上がるたびに交友関係が広がり、

それが仕事にも大きく影響するようになって行きます。

 

そして・・・・

転勤や配置転換など、会社内の部署は変わっても、私がゴルフに詳しいという評判になっていて、
どこに行っても、何かゴルフの事になると私のところに相談が舞い込みます。

 

ーーー 仕事の評判は高くないのにな~ ---

その時は、新規事業の担当で、グループ会社との提携で、コンビニの開発や、保険・カード事業
の企画開発等、いろいろな業種・業態に関わっていました。

ーーーいわゆる社内の便利屋です。ーーー

 

そんなある時・・・・

私の相棒で仲の良い外商部の同僚が

お客様から「新しい事業を始めたいのでお前の会社でプランを考えてくれないか?」

という話をいただいた。

どうすれば良いかと私に相談を持ち掛けてきました。

 

そのお客様は、パチンコ店を数店舗持つ、オーナー社長。

ゴルフに麻雀・囲碁と多趣味ですべて、プロ級の腕前の持ち主。

特にゴルフは、某有名大学ゴルフ出身でハンデキャップ4の腕前。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私も何度か、同伴させていただきましたが、

「にぎらないと、ゴルフはうまくならない!」

と、1打1000円のレート。

何とか泣きつき、500円のレートにしてもらい、
ハンディもいただき、スタートすると、なんと私が勝利。

まぁ~、社長の悔しがること。楽しい思い出です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

そんな社長は、競合が激しいパチンコ主体の経営から、

スポーツ・レジャー関連事業への多角経営を計画。

そして、同僚を通じて、私が相談窓口となります。

社長からは、とにかくゴルフ練習場をやりたいので、地元以外でも県外でも
かまわないので候補地を見つけてくれとの要望。

そこで、ゴルフ関連の企画会社やメーカーに協力してもらい、
九州一円でマーケティングリサーチを行い、 用地を決定。

 

それが・・・・

私が開業することになる、ゴルフ練習場です。

何故、私が開業するようになったのか?

ようやく候補地を見つけ、時間も費用もかけ、地権者の同意も取り付け、
依頼者の社長も気に入ってくれた。

よしこれで、着工できると喜んで手続きを始めた
ある日突然に!

 

社長夫人からの電話。

 

「リゾートホテルの計画が進み始めたから、ゴルフは中止です」

目の前が真っ暗になりました。

 

地権者との同意書・設計図・開発申請  etc

計画は、ガンガン、進んでいます。

 

どうする?・・・・

一緒に計画を進めていた鉄塔会社の専務に相談をしました。

すると専務が・・・

「あんたがやるといいがね!」  と簡単にいいました。

 

一介のサラリーマンであった私には、資産も何もありません。
おまけに両親もなくしていました。

 

で専務の

「なんとかなるサー」の一言で、なんとかなり、開業することができました!

それが平成4年のことでした。

 

それから苦節20数年。

 

ゴルフは、誰でも楽しめる生涯スポーツ。

どんな社会になっても、ゴルフはすたれない。

 

その思いを信念にして、

ゴルフスクールを開講して、

ジュニアや女性ゴルファーの育成に力を注ぐ。

 

おじいさんに連れらててきた、小学生がプロになるまで成長したり、

スクール講師のプロがトーナメントで活躍と、

長い間で、たくさんのゴルファーを見ることができました。

 

現在、私は、練習場の経営からは、手を引いていますが、

毎日、練習場でたくさんのお客様やゴルフ仲間とゴルフ談議に

花を咲かせています。

 

近年、少子高齢化でゴルフ人口が減少し、

ゴルフ産業自体の衰退が叫ばれていました。

 

そんな中、女子ゴルフトーナメントで、若いゴルファーが活躍し始めたことで、

ゴルフに興味や関心を持つジュニアも増えてきています。

 

ゴルフに出会い、

ゴルフに教えられ、

ゴルフがあったから、今の自分がある。

ゴルフって本当にいいな!!!

このブログでは、私が長い間、体験して身に付いた、

ゴルフの楽しさ・魅力・楽しみ方。

もちろん、時には、技術的なこともふくめて、

余すことなく伝えていきます。

 

ずいぶんと長くなってしまいました。

お読みいただき、本当の有難うございます。

今後とも、どうぞ、よろしくお願いいたします!

ゴルフで人生を豊かにしていきましょう。。。。。

更新日:

Copyright© ゴルフオタクがゴルフの上達方法や楽しみ方をアドバイス , 2022 All Rights Reserved.