ゴルフオタクがゴルフの上達方法や楽しみ方をアドバイス

ゴルフの魅力に取りつかれ、大手企業の職をなげうち、田舎でゴルフ打ちっぱなしを開業したゴルフ狂がゴルフの上達法と楽しみ方をアドバイスするブログ

ゴルフ

ドライバー飛距離アップトレーニング。2か月経過で分かったことや効果は?

投稿日:

 

スクワット 

 

ドライバー飛距離アップ大作戦開始から約2か月経過。

ヘッドスピードを速くして、ぶっ飛ぶようにするためのトレーニングの効果は如何に?

前回の記事は、トレーニング開始後1か月の結果をご報告していますので、
今回はトレーニング開始2か月で気づいたこと、試したことの効果や気づきを
ご紹介します。

トレーニングの効果/体力編。

トレーニングを始めてから、1か月後だった先月のラウンド数は3回。

それまでが、2ヶ月に1回のラウンドで、ひどいときには3ヶ月に1度くらいの
ラウンド回数でしたから、ひさびさの複数回ラウンドで身体がビックリしたのでしょう。

前2回のラウンドでは、後半になると足がつったり、股関節や腰が痛くなる、
という情けない状態が続き体力の衰えを痛感。

そのため、毎日、朝・夕・夜にと足腰強化トレーニングを実践。

そのトレーニングのおかげでしょう、
3度目のラウンドでは、痛みを感じることなく、無事ホールアウト。

ラウンドが終わってやっぱり効果があったと実感。

痛みを感じないといっても、
通常感じる足腰の張りや疲れに伴う鈍痛はありました。

しかし、前2回のような激痛が走り歩行が困難になる、
というような悲惨な状態にはなりませんでした。

足腰の痛みで悲惨な体験をしたラウンドのあとから、
追加して1か月実践したメニュー。

スクワット 

身体の捻転運動

片足たち

スクワットは以前から、夜、はみがきするときに、100回をめどのやっていましたが、

今回からは、朝は新聞を取りに出た時。

昼は、仕事中机を離れた時などに、20~30回やるようにしました。

ヘッドスピードアップ作戦で始めた四股ふみや素振りは、
そのまま継続していますが、

時間がなく、練習場に行けないときなど、
どこでも、いつでもできるスクワットをメニューに加えました。

 

その効果を体感!

先月の3回目のラウンドでは足腰の痛みもでなかったという点では、

満足のいくラウンドでした。

 

ただし、ショットやスコアの点では、全く、不満足な結果でした。

 

身体に不安がなくなってくると、だんだん力みという魔物が襲ってきて、

後半からは、ドライバーが右に左にぶっ飛びます。

しっかり球をとらえたつもりが

右にプッシュアウト。
左にチーピン。

当然スコアはダボやトリプルを連発でした。

その反省を踏まえた今月最初のラウンド。

2週間ほど、時間が取れずにボールを打つ練習があまりできず、
素振りとスクワット中心のトレーニングだけで臨んだ今回のラウンド。

ですから、スタート前は不安がありました。

いつものように、朝、自宅でスクワットと体の捻転運動を行い、
準備は万端でスタート。

心構えは、下半身に意識を集中し、上半身は脱力すること。

 

となんと、スタートから快調で

ドライバーの平均飛距離は、220ヤード前後。

前回のラウンドと比べて、明かに飛んでいます。

しかも、フェアウェイキープ。

前後半のハーフで1回ずつ、ひっかけ気味のフックがでましたが、
右へのプッシュアウトは出ません。

昼食後、インの中頃で足がつりそうになりかけましたが、
今回は、準備万端。

サロンパスをシューと1吹きすると、

あらま、不思議!

その後は、全く不安もなくラウンド終了。

 

ショットも久しぶりの30代のスコアが出るかと思うほど、好調。

30代を意識したとたん、力みが出たのかダブルボギーをたたき、
惜しくもハーフ41とスコアも大満足。

やはり、ドライバーが安定して、飛んでくれると
スコアもまとまります。

 

自分としては、あとまだ、10~20ヤード飛ばしたい。

 

というと、同伴した先輩から、

なにを贅沢な! と一喝されるという一幕もありましたが、

ひさびさにゴルフを満喫!

 

やはり、身体の不安がなくなると、ゴルフも集中できます。

 

それもこれも、スクワットを始めとする、

トレーニングの賜物で、

日々のちょっとした時間を利用したトレーニングが

効果てき面だと実感しています。

 

飛ばなくなったから面白くない!

足腰や肩が痛く、ラウンドできるか心配だ!

など、不安をもっているシニアグルファーの皆さん。

今日からでもすぐにストレッチに励んでみてはいかがですか?

 

きっと、またゴルフが楽しくなりますよ。

 

ということで今回は、トレーニング開始2か月の経過報告/体力編でした。

次回は、技術編として、練習場やラウンドで気づき、実践して効果が

あったことをご紹介したいと思います。

 

またのご訪問をお待ちしています。

 

ここまで、お読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







-ゴルフ

Copyright© ゴルフオタクがゴルフの上達方法や楽しみ方をアドバイス , 2022 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。